亜鉛(Zn)

提供: 環境衛生施設維持管理業協会 環境施設用語集

2010年8月26日 (木) 11:40時点における Jema (トーク | 投稿記録) による版
(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)


亜鉛(Zn) あえん

zinc


銅の合金材料としてはローマ時代から用いられていた。単体は銀青色の光沢ある金属で、空気中では表面が酸化し灰色がかる。酸化膜が内部の金属を保護するのでさびが進入しない。用途は銅との合金すなわち真鍮(黄銅)がある。亜鉛は有害物質として政令で排水基準が決められている。

個人用ツール
名前空間
変種
操作
案内
ツールボックス